大阪で相続登記、相続手続、遺産承継ならお任せください。相談料・見積り無料。まずは気軽にお電話ください。全国対応しています。

植田司法書士事務所

相続手続きについて

不動産の相続手続による名義変更の費用(土地・建物の名義変更)

更新日:

不動産の相続手続による名義変更の費用(土地・建物の名義変更)

大阪府八尾市の植田司法書士事務所です。

不動産の名義変更

 

相続登記とは、不動産を相続したときに必要な手続きです

亡くなられた方が不動産を所有している場合に、「相続登記」はその不動産を相続した方の名義へ変更する為に、必ず必要になる手続きです。

 

相続登記に期限はありません

相続登記はいつまでにしなければ罰則があるという様な期限のある手続きではありません。しかし放置すると、後々問題が起こる事がありますので速やかに手続きを行いましょう。

相続登記の費用

不動産を所有されていた方が亡くなった場合、不動産の相続による所有権移転登記を相続人へ行います。

この場合の登記費用は、

登録免許税+報酬+実費(登記事項証明書、郵送費、戸籍謄本代等)

という内訳になります。(他事務所においては異なる場合があります)

登録免許税はどの司法書士に頼んでも必ずかかる税金で、登記の申請時に登記申請書に収入印紙を貼り付けるなどして法務局へ納付することになります。

司法書士は依頼者からお金をいただいて、税金を納める役目も負っていることになります。

登録免許税の計算方法は、評価証明書や、固定資産税納付書に記載されている

相続登記の登録免許税=評価額×1,000分の4

で算出されます。

例えば、評価額が1,000万円の場合、登録免許税は4万円になります。

司法書士への報酬(登録免許税を含まない)は、一般的に10万円から15万円ぐらいが相場だと思います。(遺産分割協議書や相続関係説明図を司法書士が作成した場合)

不動産の評価額が1,000万円の場合、登記費用は合計で、15万円から20万円ぐらいが相場だと思います。

当事務所では、相続登記の報酬は3万円から、させていただいております。

事案の難易度によって報酬が変わりますので、気軽にお見積りのご依頼をしてください。相続登記については来所していただかなくても大丈夫です。

費用の目安を知りたい方、見積りの依頼については「料金・報酬」のページをご覧ください。

良心的
no image
料金・報酬

当事務所は良心的な費用で良質な法的サービスを提供させていただ ...

続きを見る

相続登記はしたいけど、費用はできるだけ少なくしたいという方は、「こちら」。

 

相続登記が必要な理由

期限がないと言っても、何年も相続登記を放置すると、様々なデメリットがあります。

場合によっては、かかる費用や手間との関係で、相続登記自体が困難になることもあります。

不動産を売却するには相続登記が済んでいなければならない

相続した不動産を売却する場合、事前に相続登記をしていなければ売却できません

不動産会社に行って話をすると、相続登記と同時に売却活動を進めることが多いようです。

この場合、どうしても相続登記を急いでしまい、熟慮する期間が少なくなって、税金面などもしっかりと考慮せずに手続を進めてしまい、思わぬ税金がかかったりするケースも多く見受けられます。

時間に余裕があるうちに、司法書士等の専門家に相談又は依頼して手続きを済ましておくことをおすすめします。

相続人の数が増え、遺産分割協議が難しくなる場合

相続が発生してから何年も経過すると、その時の相続人自体が亡くなってしまい、その子供たちが相続人となり、どんどん相続人の人数が増えてしまいます。

さらに次の世代になれば、相続人同士の関係性も薄くなり、連絡先や住所も分からなくなり、相続登記をすること自体が困難になります。

相続人が親から子へ、子から孫へと増えていった場合、遺産分割協議へ関与する人間が大人数になり、遺産分割協議を成立されること自体が困難になり、ひいては不動産を売却することを諦めるということに繋がります。

相続人が100人を超えて、相続登記をしようと動き始めたが、何年もかかるということも実際にあります。

相続人が認知症等になってしまい遺産分割が難しくなる場合

時間の経過とともに、相続人の方も年齢を重ねていきます。

そして、その方が認知症等になり判断能力がなくなってしまうと、遺産分割協議をすることができなくなります。

遺産分割協議をする為に、成年後見の申し立てをするケースもありますが、成年後見の申し立てをしても、手続きが終わるまでに数か月かかるため、負担と時間がとても大きくなってしまいます。

相続した不動産を差し押さえされる場合

相続人が複数いる場合、そのうちの誰か一人が債権を持たれている場合は、相続登記を入れた上で、その不動産を強制的に差し押さえられる事があります。

相続登記はお早めに!

相続登記は早目にするべきです。

放置しておいて得なことなど一切ありません。

国をあげて相続登記を早くしていこう、という動きが現在進んでおります。

 

相続登記をする時に知っておきたいこと

相続に関する手続をする時に知っておきたい重要な知識をまとめました。

知っていると知らないとでは大違いです。

無知につけ込んで正当な権利を奪われないように気をつけてください。

続に関するご相談は相続の専門家である植田司法書士事務所にお任せください。

気軽にお電話ください。相談料無料です。

TEL  072-974-8451

営業時間は「事務所ご案内」をご覧ください。

 

対応地域

大阪府:大阪市内、堺市、能勢町、豊能町、島本町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、枚方市、豊中市、吹田市、摂津市、寝屋川市、交野市、四条畷市、門真市、守口市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、高石市、泉大津市、忠岡町、和泉市、河内長野市、和泉市、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町
兵庫県:川西市、伊丹市、尼崎市、三田市、宝塚市、西宮市、芦屋市、神戸市(中央区、灘区、東灘区、須磨区、北区、西区、垂水区、長田区)、明石市

 

 

-相続手続きについて

Copyright© 植田司法書士事務所 , 2019 All Rights Reserved.