大阪で相続登記、相続手続、遺産承継ならお任せください。相談料・見積り無料。まずは気軽にお電話ください。全国対応しています。

植田司法書士事務所

不動産登記について

不倫関係が分かる?登記事項証明書とは何?

更新日:

大阪府八尾市の植田司法書士事務所です。

登記事項証明書とは何か

不動産登記事項証明書とは、ある不動産についての詳細な情報が記録されていることを証明する書面です。

要するに、この不動産は、どういう不動産か、広さはどうなっているか、住宅が建てられている土地なのか、畑なのか、所有者は誰かなどの情報が記載されています。

登記事項証明書を見ると何が分かるか

実はかなりの情報が記載されていて、そんなことまで分かるの?と驚かれることもあります。

  • 現在の所有者だけでなく、前所有者や前前所有者も分かる。
  • 所有者がこの不動産を買ったときの住所が分かる。今の住所が分かることもある。
  • 所有者がこの不動産を買ったのか、相続したのか、贈与で取得したのか、離婚して財産分与で取得したのかなど、どういう原因でこの不動産を取得したのかが分かる。これは言い換えると離婚していることが分かる場合もあるということです!
  • 結婚したことが分かる場合がある
  • 引っ越ししていたことが分かる場合がある。
  • この不動産を買う時に、お金をどこで借りていたか分かる場合がある。しかもその金額が分かる場合もあります!
  • お金を借りたときの利息が分かる場合がある。
  • 不動産を買う時に、購入物件以外も含めて担保にいれていることが分かる場合がある。
  • 不倫関係が分かる場合がある!!!

どういう記載がある場合に不倫関係が分かるのかということについては、今後書くのか書かないのか考え中です。書いたとしても全員公開はしないかもしれません。

不倫関係が分かることは本当に稀ですので、登記情報を取ると不倫関係が分かるわけではありません。

多くの情報が分かる場合があります。もちろん分からない場合もあります。

 

この登記事項証明書は誰でも取得することができるんです。驚きではないでしょうか?プライバシーが叫ばれるこの時代にここまで分かるかもしれないものが、登記情報だと低料金(1通335円、ネットで取得した場合)で、しかもネットでも取得できるんです!

絶対に悪用はしないで下さい(笑)。

登記事項証明書は、どこの法務局でも取得できます(1通600円)。

インターネットでは登記事項証明書と同じ内容が記載されている登記情報を取ることができます。

登記情報は登記情報提供サービスというサイトで取得することができます。

これが見本です。

 

登記事項証明書の記載事項

では具体的に見ていきます。

上の見本は土地です。

左上に表題部と書いてあり、その横に土地の表示と書いています。

表題部と書いてあるところの下を見ていくと、「所在」「地番」「地目」「地積」と書いてあります。この4つは申請書に記載することになります。

「所在」とは、要するに住所のことで地番を抜いたものです。

「地番」とは、同じ住所の所にある土地を特定する為に付けられた番号です。

「地目」とは、その土地の種類です。宅地、畑、田などが記載されます。

「地積」とは、面積のことです。

建物の場合は、「所在」「家屋番号」などの建物がどういう建物かということが記載されています。

そして、表題部のところから、さらに下を見ますと、「権利部(甲区)(所有権に関する事項)」と書いてあります。

ここは所有者が誰であるとか、所有者が住所を変えたとか、差押をされているなどの所有権に関する事柄が記載されています。

さらに下を見ますと、「権利部(乙区)(所有権以外の権利に関する事項)」と書いてあります。

ここは所有権以外の権利、例えば、抵当権、根抵当権、地上権などの権利について記載されています。

ここを見ると、お金を借りているとかが分かったりします。

登記情報の取り方

登記情報の取り方については「登記情報の取得方法」という記事をご覧ください。

登記情報を取って欲しい方へ

当事務所へ登記情報の取得を依頼していただくことができます。

その登記情報で何が分かるかについても説明させていただきます。

所有者が誰か、住所はどこか、お金を借りているか、金額はいくらか、不倫関係が分かるかなど、その登記情報から分かることは全て伝えさせていただきます。

料金は3,000円と実費です。

実費は、登記情報1通で335円ですので、土地1筆、建物1個の場合、3,670円になります。費用は前払いです。

 

-不動産登記について

Copyright© 植田司法書士事務所 , 2019 All Rights Reserved.